有田市

市議会の概要

市議会議員

 

市議会議員は、4年ごとの選挙で、市民の中から選ばれます。
現在の議員は、平成27年9月に選ばれました。任期は4年です。
市内に住んでいる満25歳以上で、選挙権のある人なら誰でも立候補することができます。
有田市議会議員定数は15人です。

 

議長と副議長       

  

      54代議長 万賀 幸雄         56代副議長 児嶋 清秋 

議長と副議長は、議員の中から選挙によって選ばれます。
議長は、市議会のリーダーとして会議をスムーズに進め、議会に関する事務処理をします。また、市議会の代表として、会議に出席したり、他の機関と協議したりします。
副議長は、議長が病気や出張など(議長に事故ある時)で、不在の時に議長の代わりをつとめます。

 

常任委員会

市の行う事業は、あらゆる分野にわたるので、議会で決めなければならないこともたくさんあります。
それで、議会がグループに分かれ、それぞれ専門的な立場から、時間をかけて審議することにより、議事運営の効率を図ります。

総務建設委員会

経営管理部・経済建設部・出納室・消防本部・消防署及び農業委員会の所管事項並びに他の委員会に属さない事項

文教厚生委員会

市民福祉部・市立病院・水道事務所・教育委員会・選挙管理委員会・公平委員会及び監査委員会の所管事

 予算決算委員会(平成27年9月定例会より設置)

今までは、予算については上記の委員会に分割付託し、決算については特別委員会で審査してきましたが、予算議案及び決算議案に関する事項を審査するために設置された常任委員会です。

特別委員会

特別委員会は、特定事件を審査するため、その都度議会の議決により設置されます。
なお、付託された議案や特定事件の審査・調査が終了すれば、特別委員会は消滅します。

議会運営委員会

本会議の日程など、議会運営に関することを協議する機関です。

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A