各種申請・手続き各年齢における健康管理離乳食の進め方
出生届
病院で出産される場合は、出産後、病院で出生証明書(出生届)の用紙を受け取ってください。それ以外の場合は市民課窓口で用紙を受け取ってください。出生届は、生まれた日を含めて14日以内に提出してください。お問い合わせは市民課窓口までお願いします。
1.出生届 (記入済みのもの)
2.印鑑
3.母子健康手帳
【お問合せ先】
市民課 8:30〜17:15 TEL0737-83-1111
低出生体重児の届出
生まれた赤ちゃんが体重2500g未満だった場合は、有田市保健センターに連絡しましょう。(電話での届出も可能です。)
【お問合せ先】
有田市保健センター 8:30〜17:15 TEL0737-82-3223
乳幼児等医療費助成

乳幼児医療 対象:出生後〜就学前の児童

子ども医療 対象:就学後〜中学校修了までの児童

児童の健康の保持および増進ならびに福祉の向上を図るため、出生後から中学校修了までの児童を対象に、通院・入院を問わず保険診療にかかる自己負担分の医療費の助成を行っています。所得制限はありません。また、乳幼児医療から子ども医療に切り替わる際には新たに申請が必要です。


【お問合せ先】
福祉課子ども係 8:30〜17:15 TEL0737-83-1111

児童手当制度(平成28年4月現在)

次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを支援することを目的とし、中学校修了前(15歳到達後の最初の3月31日まで)の子どもを養育している人に支給されます。
1人当たり月額

*3歳未満 15,000円

*3歳以上小学校終了前 10,000円

*中学生 10,000円

※第3子以降  15,000 円

※児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。

所得制限限度額

扶養親族等の数

所得制限限度額

0

622万円
1 666万円
2 698万円
3 736万円

※老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方は上記の額に一人につき 6万円を加算

※扶養親族数が4人以上の場合の限度額は、3人を超えた一人につき38万円 を加算

※出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合は、認定請求が必要です。
※毎年6月に「現況届」の提出が必要です。
【お問合せ先】
福祉課子ども係 8:30〜17:15 TEL0737-83-1111

赤ちゃん訪問
有田市に住民票がある赤ちゃん全員を対象に、保健師と母子保健推進員(子育てボランティア)による家庭訪問を行っています。赤ちゃんの体重測定や育児相談、健診や予防接種の説明などをしています。お気軽にご相談ください。
【お問合せ先】
有田市保健センター 8:30〜17:15 TEL0737-82-3223
ほのぼのステーション(ベビーマッサージ)
ママのやさしい手で触れられることで赤ちゃんは大喜び。身体・体重の増加や、夜泣き・運動面・精神面の成長にも効果的です。親子のスキンシップ・癒やしの時間にもつながります。
ご参加していただける方 生後2か月頃からしっかり歩き始めるくらいまでの赤ちゃん with ママ
日   時 毎月第3水曜日 10時〜11時
都合により変更することがありますので、下記までお問合せください。
場   所 有田市保健センター
内   容 ベビーマッサージ・絵本の読み聞かせ・手遊び・子育て相談など。身体測定もしております。
当日は、母子保健推進員さんがお手伝いに来てくれます。
【お問合せ先】
有田市保健センター 8:30〜17:15 TEL0737-82-3223
離乳食教室
生後6か月児を対象に、栄養士による離乳食のすすめ方のお話と実際に離乳食の試食もしております。体重測定や個別相談、育児相談もしておりますのでお気軽に参加ください。
【有田市ホームページ】
窓口案内→保健センター提供情報→乳幼児健診
【お問合せ・ご予約】
有田市保健センター 8:30〜17:15 TEL0737-82-3223
 
▲上に戻る
前のページへ
(赤ちゃんができたよ)
次のページへ
(各年齢における健康管理)
トップページ