有田市

津波避難ビル

 

津波避難ビルとは?

 津波から避難する際に、逃げ遅れた方やどうしても遠くまで避難ができない方のために、一時的に緊急避難する高い建物が『津波避難ビル』です。

 市では津波避難ビルとして、下記の市内沿岸部の小中学校6校を指定しています。

   ・初島小学校 ・初島中学校 ・港小学校

    ・箕島小学校 ・箕島中学校 ・田鶴小学校

 

夜間の場合でも使えるの?

 夜間・休日で無人の場合、迅速に入口を解放できないことも考えられます。そんな場合のために、小中学校の校舎入り口付近に、震度感知式自動解錠ボックスを設置しており、震度5弱以上の地震時に自動解錠し、中から必要な鍵を取り出し校舎の扉を開けることができます。

 

避難階段

県営住宅港団地一号棟にも、屋上へつながる外付け避難階段が設置されています。屋上は地上高16メートルで、約400人避難することができます。登り口には扉があり普段は施錠されていますが、 緊急時には破って鍵を開け、登ることができます。

 

 
 

 

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A